2013年01月12日

TUBES




誰の仕業か知らないけどアレンジがめちゃ黒い。
すごい若い頃のまりやさんっぽいから達郎さんじゃないと思うけど、好きな音楽の話したら一晩呑めそうだ(教えを請いたい)。

これもいいわー
このアルバム欲しいな・・・・・
やっぱり達郎さんのプロデュースなのか。









こういう曲もあった。フリーソウルとR&Bのあいだくらいの、聞きやすくっていい感じのグルーブ。
業界に生き残るためにバランス取ってくんじゃなくって、達郎さんでももっともっとブラックミュージックの系譜で音作りしてもらえたらなあ。聞きてえ。WindyLadyとか、ああいうタッチの曲。
黒人音楽への愛が篭められたディテイル ―― ベースラインとかで「お?」って思う瞬間が楽しかったりもするけど。













posted by bibo at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312775112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック